本文へスキップ

浄化槽・受水槽の管理・清掃、給排水処理、各種水処理施設の維持管理から廃棄物 収集運搬、土木・管工事まで水に関わることなら岡村環境開発におまかせください。

TEL. 097-592-1924

〒870-0307 大分県大分市坂ノ市中央3丁目3番5号

浄化槽管理(清掃)・点検・管理SERVICE

浄化槽管理

○○○○○○○○イメージ

●汚水とは

汚水とは、汚い水すなわち汚物や廃棄物等を含む水の事をいい、住宅をはじめ工場など広い範囲で建築物や事業場が汚染の発生源になっています。

汚水の種類は、その発生源によってことなりますが、このうち水洗便所の汚水及び台所、お風呂場等から排出される雑排水を処理の対象としているものが浄化槽です。


●汚水処理法

汚水処理法として、浄化槽・公共下水道・汲み取りし尿の3つに大きく分かれています。
下水道のない所では、トイレを水洗化する為に、浄化槽をつけなければなりません。
この浄化槽の役割とは、微生物の力を利用し、汚水をきれいな水にして川や海などに流すという地球環境にとって大変重要な動きをしています。


浄化槽点検・清掃

○○○○○○○○イメージ

浄化槽は、微生物の動きを利用して汚水を処理する装置なので微生物が活動しやすい環境を保つように維持管理することが大切です。

浄化槽を設置されている人は、適切な維持管理をしなければなりません。
(設置工事、使用方法、また管理が不適切な場合、汚水が浄化されず悪臭や川や海を汚してしまう水質汚濁の原因になります。)

浄化槽は言わば「小さな下水処理場」です。浄化槽を正しく使用して地元の川や海を守る事は、浄化槽管理者(建築主・設備者)の責任です。
浄化槽の維持管理には、保守点検、清掃、法廷検査に分かれており、浄化槽法でそれぞれ定期的に実施することが義務付けられています。

正しい使い方について知っていただきいつまでも私たちの暮らしの役に立ち施設として、大切に扱ってくださいますようお願いします。

■環境省 〜自然にやさしい浄化槽の秘密〜
http://www.env.go.jp/recycle/jokaso/himitsu/index.html


浄化槽点検・清掃

第六条

みなし浄化槽に関する法第十条第一項の規定による保守点検の回数は、通常の使用状態において、次の表に掲げる期間ごとに一回以上とする。

 処理方式  浄化槽の種類  期間
 全ばつ気方式    1 処理対象人員が20人以上  3月
 2 処理対象人員が21人以上300人以下の浄化槽  2月
 3 処理対象人員が20人以下の浄化槽  1月
 分離接触ばつ気方式、分離ばつ気方式又は単純ばつ気方式    1 処理対象人員が20人以上 3月 
 2 処理対象人員が21人以上300人以下の浄化槽  2月
  処理対象人員が20人以下の浄化槽  1月
 散水ろ床方式、平面酸化床方式又は地下砂ろ過方式    6月
 
 備考
 この表における処理対象人数の算定は、日本工業規格「建築物の用途別によるし(屎)尿浄化槽以外の処理対象人員算定基準(JIS S 3302)に定めるところによるものとする。この場合において、1未満の端数は、切り上げるものとする。」

2 浄化槽に関する法第十条第一項の規定による保守点検の回数は、通常の使用状態において、次の表に掲げる期間ごとに一回以上とする。

 処理方式  浄化槽の種類  期間
分離接触ばつ気方式、嫌気ろ床接触ばつ気方式又は脱窒ろ床接触ばつ気方式   1 処理対象人員が20人以上   4月
 2 処理対象人員が21人以上50人以下の浄化槽   3月
 活性汚泥方式    1週
 回転板接触方式、接触ばつ気方式又は散水ろ床方式    1 砂ろ過装置、活性炭普及装置又は凝集槽えお有する浄化槽  1週
 2 スクリーン及び流量調整タンク又は流量調整槽を有する浄化槽(1に掲げるものを除く。)  2週
 3 1及び2に掲げる浄化槽以外の浄化槽   3月

 備考
この表における処理対象人数の算定は、日本工業規格「建築物の用途別によるし(屎)尿浄化槽以外の処理対象人員算定基準(JIS S 3302)に定めるところによるものとする。この場合において、1未満の端数は、切り上げるものとする。」

第七条

法第十条第一項の規定による清掃の回数は、全ばつ気方式の浄化槽にあつては、おおむね六月ごとに一回以上とする

バナースペース

有限会社 岡村環境開発

〒870-0307
大分県大分市坂ノ市中央3丁目3番5号

TEL 097-592-1924
FAX 097-592-1345